とにかく業者選びは慎重に|非常に便利なクレジットカード現金化にも落とし穴が!?

とにかく業者選びは慎重に

大金

非常に便利なクレジットカードの現金化。
しかし、そんなクレジットカードの現金化にもデメリットと呼ばれるような注意点があります。

その一つが換金率です。クレジットカードの現金化の場合、カードローンの利息に変わり換金率を確認する必要があります。
例えば、10万円利用した場合、換金率が94%の場合、実際入金されるお金は9万4千円です。
6千円はクレジットカードの現金化を行った業者の儲けになります。
その点に注意しないと、10万円必要だからと10万円の申し込みをしたら、不足分が発生してしまうかもしれません。

もちろん、クレジットカード会社には、10万円の商品を購入したことになる為、10万円の返済が必要です。
これだけ見ると、カードローンの利息と同じだと思えば、関係ないのでは?と感じるかも知れませんが、この換金率と利息とを比較した場合、カードローンの利息の方が安い場合が多くなっているのです。
その為、さほど急ぎではなく、審査の心配をしなくてもいいという人の場合は、クレジットカードの現金化よりもカードローンの利用の方が良いとも言えるのです。

その他、クレジットカードの現金化の場合、使用するクレジットカードの限度額以上を利用する事は出来ません。
その為、利用する際は必ずそのクレジットカードの限度額を確認しておく事が大切です。

最大のデメリットはとにかく悪徳業者に捕まらないと言う事です。
騙されるだけでなく、個人情報の流出など恐ろしい事件に巻き込まれるおそれもあるからです。

くれぐれも業者選びは慎重に行いましょう。